読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に非常識なことを考える

実践したことを書いています。

丸山咬合療法を試す16

toshihar2008-10-18

銀座のセンターに1ヶ月ぶりに行った。11時だったのでまだ始まっていなかった。
スタッフの方々が丸山先生が自ら描いたという水彩の風景画を5枚くらい壁に貼っていた。

まだ忙しくなっていない様子だったので、イビキとフケがほぼ解消、走っても転びそうにならなくなったという報告をした。
先生は脳や頭皮が活性化してきたからだとうれしそうに説明してくれた。

「あとは頭かしこくしてもらいたいんでお願いします」って半分本気でお願いすると
「ああ大丈夫。頭良くなるよ。まかしときなさい」と先生は笑いながら胸を張った。


写真は自作の説明用模型。
あごは頭蓋骨にぶら下がっていて、2本足で正しくまっすぐ立ち顎骨の位置を正しくするによって起こる神経や血管の圧迫なくなるということだ。

今日は僕が最初の患者だった。
いつものように足をそろえてまっすぐ立って両手を水平にしたポーズになったところで、肘のあたりを押し下げて力が入っているかどうかをMPA付けた時と外した状態を確認する。

そしてMPAを外してチョコチョコと削って再び力が入るかどうかを再び確認する。
鼻のとおりが良くなった。

続いて妻。妻はあごにからむ様々な問題を抱え、最近まで半分寝たきりで外出もままならず顎関節症もからんでいて固形物がダメで流動食生活が1年半以上続いていた。
今はMRAを装着(噛めるよう調整する目的のMPAと同じ形状のもの)している。ほとんど何でも噛み切れて健常者と変わらない生活になった。
丸山剛郎先生がいなかったら今頃はダメだったかもしれないと思うと神々しい存在だ。しかし夫婦で受診してその度に妻3万俺5万計8万は正直苦しくなってきた。
「せんせ、ケータイみたいに家族割、ファミリープランにしてくれまへんか。」って言いたいけど言えない。
2人で計10分程度の診察とはいえ、40年近くの経験の積み重ねの技術なわけで、他の歯医者に行って数百万、3年4年かかっても(俺の鼻つまりは30年)治せなかったのを、この人はこの場所で5分に凝縮して治してくれている。

受診の間隔をできるだけ延ばすことで対策しようと思う。
俺が稼げばええ話なので。
せっかく徹夜もつかれない健康な体にしてもらったわけなんで。

帰りに日比谷公園で散歩し、無料バスに乗って新丸ビルに立ち寄り7Fのリゴレットでソフトクリームを買いテラスで3人で仲良く食べた。
前は娘と2人だけでしか行動できなかったことを思い出すと幸せなんだなと思う。つらかったことは忘れがちになるけど。



丸山式咬合療法を試す
丸山咬合療法を試す2
丸山咬合療法を試す3
丸山咬合療法を試す4
丸山咬合療法を試す5
丸山咬合療法を試す6
丸山咬合療法を試す7
丸山咬合療法を試す8
丸山咬合療法を試す10
丸山咬合療法を試す11
丸山咬合療法を試す12
丸山咬合療法を試す13
丸山咬合療法を試す14
丸山咬合療法を試す15
丸山咬合療法を試す16
丸山咬合療法を試す17
丸山咬合療法を試す18
丸山咬合療法を試す19