読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に非常識なことを考える

実践したことを書いています。

GPS携帯のナビ機能は使える

最近PHSからFOMA SA700iSに変えた。
元々携帯の出番も少ない、友達少ない、通話機能はいらん、最新のおさいふ機能やスイカ機能は使わない 何だったら使うか?
ってことを考えると選択はGPS機能にたどり着いた。
バイクで使えるカーナビを探していたこともあった。
義理のある古巣のドコモ以外は考えていないので、この機種になった。
2世代前ということで5月現在は6千円程度に値が下がっている。(PHSからの乗り換えクーポン2万円分がだいぶ余ってしまった。)


今朝、妻が病院に行く必要が出てきたので市の広報誌をチェックすると休日診療をしている場所は市でもかなり遠かった。
東京都医療機関案内サービス”ひまわり”
で練馬区を含めて調べると1件いけそうな場所があった。


地図を持ち歩くのもどうかと思ったので歩行者ナビを初めて試した。
感激。最短ルートをささっと音声で教えてくれる。いやいや使えますよ。これまで多少疑っていたが、実は精度は高かった。
人工音声も聞き取りやすいし(音声レベルが中だった。大にすればさらにいい)
3Km自転車での移動であったがタイミングが遅れたりすることもほとんどなく、自分の位置の表示も動きに合っている。わざとガイドしてくれる道じゃあないルートを通ってもすぐ修正してくれる。
音声だけ聞いててもわかりやすいし、画面を見るとさらにわかりやすい。
方向音痴の方には強くお勧めする。
地図データ、音声データのやりとりで、どれだけ1日でどれだけ使用料が加算されたかが気になるところだ。

⇒後日チェックしたらこの日のパケット使用料は430円だった。高っ!プランSSなのでこれを変更すればもっと押さえられると思うが、本気でi-modeの恩恵を享受しようと思うとコストはかかるんですねえ。
お金払って高度なサービスを受けアクティブに生きるか、節約して控えめな人生を送るかの決断ってとこですね。今まで音声通話のみで生きてきたのを変えるチャンスかもしれない。


ところでこの機種で「iエリア」を開くと各メニューの横に「>GPS」というマークが付いて、GPS機能と連携したiアプリがダウンロードして使用できる。
ただし、これは月額の料金がかかるようなので頻繁に使用しない場合はちゃんと考えるべきかもしれない。


少し残念な点として、この携帯で測定した座標データをメールに簡単に貼り付けることができるのだが、PCに送付しても地図は表示されない。ドコモの携帯(GPS機能なしでも)に送ると正常に見える。
Googleマップにその座標数値をコピペしてもかなりずれた位置が表示されてしまう。
どうも「イマドコサーチ」やその他の有償サービスを使わせたい仕組みなのかもしれない。


この価値ある機能(位置メール)がPCでも無料で表示できるようになれば普及が進むと思うのだが。太っ腹な訳にはいかんということなんだろう。
例えば今ここにいますという状況を相手に伝える目的で通話中にも自動で指定先アドレスへ送れたり、一定期間おきに自動的に位置メール送信されたら非常に便利だと思う。
現在のサービスは防犯目的に偏っていそうな感じだが、車で行きすぎとか、電車乗り越してしまうのを防ぐことができるんじゃないか。


たまたまこの書を読んでいた。
ドコモを育てた社長の本音
ドコモ在籍時に何度かメールを出し返事をもらったり、1度は社長室でザウルスを使用し社内メールをチェックする方法をお教えしたこともあった。
ええ人だった。この本もサービス精神旺盛で「わかりやすい言葉」で表現してある。
これまで何社か経験したが、その当時のドコモが一番社員のレベルが高い率が高く、人柄も暖かく、またやりがいを感じながらはたらけた職場であったと思う。
大きな組織のわりにスピード感があった。(進歩的で悪くないルールであれば勝手に決めても怒られなかった。)


ブログのテーマは「非常識なこと」であるが、最新機種が注目されがちな携帯業界であるがあえて型落ちもはなはだしいマイナーなSANYO製の携帯を選んだということでプチ非常識としてご了承下さい。
メインのデジカメも現在はビンゴの景品でもらったSANYO製だし、
なぜか「じゃぱネットたかた」では三洋製のカーナビを必死に売り込んでたのも気になっていた。
私のひいきのメーカーは数年後上昇する傾向があるのが自慢だ。

SA702iというのが7月出るらしい。こちらも期待できそうだ。