読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に非常識なことを考える

実践したことを書いています。

理解されなければ

先日高田馬場で、車中からのぼりが見えた。演説をしてる。日本をええ国にする運動をやっている会らしい。
興味を持ったので翌日会うことにした。
若手政治家やらが参加しているような、本気な団体で共感した。
街頭演説は毎日実施しているという。

しかし、参加は断った。会費がかかるのは今はつらい。それに、基本は一人で考えることが好き。団体で考えるのは苦手だ。群れるのはダメ。

何回も冊子を読んだ。社会問題、時事問題に敏感でなければ難解だ。
理解されるにはなかなか大変だろう。

いま、思ったことなのだが、多くの人にとっては、うるさいだけではないだろうか。
新宿あたりで北方領土返還を訴えてる団体と「主張は違えども」って感じ。集中して聞かないと違いがわかりにくい。

メッセージソングの若者達のほうが共感を得られると思う。


素晴らしい思想であるので表現や活動の方法どこか変えたほうがいい。
こんなことはっきり言ったら怒られるだろうな。(怒)何がわかるんだ!って。